ジュンヤワタナベ(Junya Watanabe)

ジュンヤワタナベはパタンナーとしてコムデギャルソンの川久保玲のもとで修行し、1992年にジュンヤワタナベ・コムデギャルソンのチーフデザイナーになり、東京コレクションにデビューしました。
レディスファッションを中心に展開していましたが、2001年パリにおいて、リーバイスとのコラボで初めてメンズコレクションを開きました。
それまでレディスファッションだけを手がけていましたが、ここからウィメンズブランドとして発展していきます。

ジュンヤワタナベは「ベーシックな物へ新しいフィーリングを取り入れる」というブランドテーマを掲げています。
既成されたものにジュンヤワタナベらしいリラックス感のあるカジュアルなファッションを作り上げています。
デザインはツイードやデニム、チェック柄で若者受けの良い斬新でゆったりとしたシルエットのファッションとなっています。
コムデギャルソンは黒を基調としたファッションに人気がありますがジュンヤワタナベは色調鮮やかな派手なファッションが人気となっています。

特に人気がある商品はジャケットなどのアウター類です。
財布やコインケースなどの小物も使用感もよくデザインもいいと評判があります。

ジュンヤワタナベの魅力はやはり日本製というところです。素材はもちろん縫製まで全て日本で行われています。
日本の高い技術を活かした質の高い洋服作りに拘りを持ち続けています。
デザインの素晴らしさだけでなく縫製技術の高さも評価されるブランドです。

根強いファンのいるブランドのため、古い作品が返って人気を集めることもあるそうです。買取サイトなどで高値が付いているアイテムがないか調べてみると、思わぬお小遣い稼ぎができるかも?
ジュンヤワタナベ(Junya Watanabe)